© 2019 Reina Hiramatsu

百感展

◾️展示期間:2019年3月11日-13日

◾️展示場所:原宿デザインフェスタ

◾️ターゲット:Z世代

◾️目的:三浦七緒の認知

◾️担当:ボディーコピー作成・世界観設計・プロジェクションマッピングディレクション

21世紀。我々はさまざまな表現ツールを手にした。
よって際限なく表現が可能となった。
自由に表現が可能となった我々は、疑うようになった。
今までのフツウが、通用するだろうか。
今までのフツウが、感覚を窮屈にしているのではないだろうか。
そう考えた我々は五感を改め、“百感“という新たな感覚を創った。
百感とは。視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を超えた、“未知“の感覚。
百感という未知の感覚を、今回24.6㎡という空間に表現した。
貴方が見る百感の世界は、どう感じるだろうか。
さあ未知の感覚に陥る、百感の世界へ。

​ー

プロジェクションマッピング『綯交』

​訪れた人の感情と我々の世界観が交錯する作品、綯交。
この作品を見て抱く感情は様々。
小学生くらいの子供達は目を輝かせた。ふらっと立ち寄ったアーティストは、気がすむまで丸を描いた。
イケイケ系の見た目をした兄ちゃんは、「人に見向きもされない孤独な場所にペインティングしたい」と繊細な一面を見せた。
たった3日間という時間だったが、このドレスというキャンバスを舞台に様々な人間模様を垣間見ることができた。